スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


釣った鰻の下ろし方を説明しましょう。

用意するもの
手ふき・・・軍手してました
包丁・・・・よく切れるもの
まな板・・・目うちできる木製のもの

1.まず頭の下に包丁をいれて鰻をしめます。
  締めた後、塩でもんでぬめりを取ります。
まず頭の下に包丁をいれて鰻をしめます

2.頭にクギなどで目打ちして固定し、先ほど包丁をいれた所から背開きにします。
先ほど包丁をいれた所から背開きにします

  関東では鰻の腹を割くのは、武士の切腹のイメージにつながり縁起が悪いと言うことで「背開き」、白焼きにしてから蒸しにかけ脂肪を抜いて、タレを付けて焼く。一方関西では、背中から刃を向けるのは武士の道理に反するとして「腹開き」し、頭ごとタレをつけて焼きます。
  ちなみに頭のことを「半助」と呼ぶそうな
  背開き&蒸さずの焼きました・・・・名古屋あたりかも?・・・


3.内臓を取り、背骨部分の下に包丁を入れて背骨を取り除きます。
  (この背骨をはずすのも大変・・・骨と身の間に包丁を入れてこそげ落とす感じ)
  あと、背びれの部分を包丁ではずしてできあがり。
unagi3.gif



あとは焼きです
白焼きしてタレを付けてジュージューと!
香ばしい匂いがしてきます。
DVC00002b.jpg


今回は先生実家で炭で焼いて鰻の蒲焼でバーベキューをしました
DVC00001a.jpg

こんどは山羊でジンギスカンを・・・おい^^;

スポンサードリンク




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 コメント:(0)

スポンサーサイト


7/15夜 うなぎ釣りに行ってきました。
中潮8:00下げちょうどから1:00ぐらいまで
仕掛けはシンカーと針だけのミャク釣りしかけ
えさはミミズで
投入して、しばらくするとジャックにウナギがヒット!
その後、手のひらサイズのチヌが2発・・・外道はリリースだ
その後はエサは取られるけどポロポロの釣り
外でのんびり風にあったってノンビリした釣りである。

DVC00002.jpg

釣果
DSCF0482.jpg

ジャック:うなぎ3匹、チヌ2、(リリースした子ウナギ3
先生:うなぎ3匹

ただいま、うなぎクリーニング中!
DSCF0483.jpg

うなぎおろすのが大変なのよね・・・

スポンサードリンク




テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用 コメント:(0)


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。