スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


最近めっきり寒くなってきました。

寒くなると赤いメバル、続に言うガシラのシーズン突入か?・・・
と鳴門方面に様子を見に行ってきました。

粘れどミニサイズばかり、反応もよくない中
25cmの良型含め20cmオーバーを6つ釣り上げました。


ビッグワン攻略をジャック船長が考察!

1.まず釣りやすい所にいません。・・・当然と言えば当然、釣りやすい場所にいたらすでに釣られております。釣りにくい場所を釣れ!

2.ランガンorビッグワンポイントで粘るかを見極める
  ビッグワンが釣れるボイントは多かれ少なかれ理由がある。潮の向きなどでベイトがたまる、ストラクチャーがある。地合である。潮が当たる場所である。など釣れる場所にはそれなりの理由がありそれを考察するのも釣れない時には必要かも。

3.ワームは風林火山で攻める!
  つまりワームの動きをイメージする。ボトムで障害物に当たる=ストラクチャー?=魚がついている・・・かも?
時にはルズ引き、時にはバンピング、時には転がす、時には早く
ワームは風林火山で攻めるのでる!

4.デカイワームを使う
  大は小を兼ねる。デカイワームでもミニも釣れますが・・・



MAX25cm
20cmオーバー6匹
マメ多数はリリースでした

IMG_0058b.jpg



スポンサードリンク




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 コメント:(0)

スポンサーサイト


30cmのサバがクーラーいっぱい釣れたとの情報を入手し早速
釣りにいってきました。

長崎の鼻と庵治の間で船がいる結構いるのですぐわかるらしい???

で現地に着くとそれらしき船が数艇きてました。

仕掛けはサビキらしく、近くの船でもキラキラ光る魚体を発見し

早速投入!・・・かなぜかつれません???

でもって釣れるラインは表層付近でヒットするもすべてイワシでした。

本日はどうもサバはいないみたいです。


午後からは、鯛カブラにチェンジしてマダイ狙い

潮が早くでラインも斜めなった状態で、ゴゴゴゴ、ドカ~ン!

ヒット!・・・メジャーわすれて帰って測定したら50cmでした。


そのあと、40cm弱もヒット!

自作の鯛カブラですが炎月よりアタリが多かったです。

2007年12月16日



ヒット鯛カブラ:
赤緑ラバーのピンクネクタイ(炎月の交換用)+ラバーチューン
シャウトの針
エバーグリーンのタグステンシンカー2OZ






 









スポンサードリンク




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 コメント:(0)


11/2G地区で投げ釣りへ。
当日は風が強かったですが、天気もよく、家族連れ、アベック、お年寄りなど人が多かったです。

ロケット天秤に投げ釣り仕掛けをセットして投入!

でもまったくもって当たりなし、エサはなくなってるポイのだが・・・

で釣れました???!
DVC000031.jpg

ヒトデ!

でもってなんか妙なものが・・・・!
DVC00002.jpg

ウミケムシといいます。

・日本では本州中部以南、インド洋~西太平洋広くに分布。
・見ての通りの毛の部分が厄介で、さわると刺さります。
 でもってチクチクと痛いような痒いような感じになります。
 毛を完全に取り除かなと、炎症を起こし火傷のようになることも・
・ウミケムシは体長体長2~15cmぐらい。写真のウミケムシは8cm
・通常は深さ5~100mの海底に棲息し、海面近くを体をくねらせながら泳ぐこともあり、海岸のゴロタ石や岩礁地帯をはっていることもある。

くれぐれもさわらない様に!

スポンサードリンク




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 コメント:(0)


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。