スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


土曜の夜から日曜朝にかけて小豆島にエギングにいってまいりました。

高松近辺でもアオリイカが上がってることもあり
ならばと瀬戸内海の聖地の小豆島ならすれてないのでは???
と早速いってまいりました。

電気屋さん知りありの現地の方にガイドをして頂きほほ夜から明け方にかけて島1周しました。

島のいたるところにポイントがあり夜もライトが当たっている場所があります。現地のガイドをしてもらった方にきくと高松側からよりも、岡山、広島、神戸などから釣りに来る方が多いこと。とくにメバルシーズンなどだそうです。当日もアオリイカが釣れた港は満員御礼であった。
小豆島でもエギングは大ブーム状態である。
また、魚影も濃くメバル、イカ、シーバス、ヒラメなども多く釣れるらしいです。当日も現地でボイルしている中にくるくる投げるとシーバスつれてました。
マツイカも2,3日前には爆釣していたマツイカも前日ぐらいからあまり釣れなくなってました
DSCF0473.jpg


釣果
DSCF0474.jpg



あとゼナックの先が折れました;;


スポンサードリンク




テーマ:エギング・アオリイカ釣り - ジャンル:趣味・実用 コメント:(0)















管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。