スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


オキソメバルのシーズン突入と言うことで、3/3オキソメバルを釣りに行ってきました。
オキソメバルは釣れるポイントなど前々わからず、釣れた・・らしい?
と言う場所を転々と移動しておりましたが、釣れるのは豆サイズばかし。
近くにいた地元のアングラーの方と話す機会があり、いろいろ話をきかせてもらいました。

最近はアングラーのマナーがすごい悪いそうですよ。
ロープに針をいっぱい引っ掛けるし
漁の網や道具などを踏んだり、海に落としたり
ひどい人は、止めてある漁師の船に上がって釣りしたり
と言う人もいるそうです。

マナーは守り釣りしましょうね。

話を聞かせて頂いた K氏、S氏に感謝感謝!

オキソメバル22cm


写真が悪いけど22cmありました
潮:大潮の下げ
場所:鳴門のあたり
状況:沖から手前に戻ってくるようなポイントで釣りにくいポイントでした。
ポイントは
流れ・・・川のように流れてました
ストラクチャー・・・藻、船、ロープ、漂流物など
餌・・・藻についてる虫とかベイトと思われる
深度・・・底付近と言うよりも上層、中層ぽい



スポンサードリンク




テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用 コメント:(0)















管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。