スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


春イカを求めて3千里、今週は日和佐海岸にヤエン釣りへ行ってきました。

もともと、紀州などで行われていたらいい、アオリイカのヤエン釣りで
すが、徳島の日和佐海岸でも、盛んに、行われています。

去年は爆釣の年だったらしく、ジャック船長も2kgオーバーのアオリをゲットしました。(過去記事にあります)

でもって今年も2kgオーバーをと思いつついざ現地へ。
ただ高速道路もなく地道で徳島から1時間はさすがにつらいです。
近場に宿泊して現地へゴーがベストかな^^
夜22時到着して早速釣行開始


合言葉は「ぼちぼちやな!」

要するに・・・アオリの生餌のアジを啄んでもすぐには放さないので
あせらずゆっくり、慎重に取り込みまっせw・・・て感じかな

である程度寄せてヤエンセット・・発射!

・・・なんとも不思議な釣りなのである。

が、ふとロットが軽くなりバレル(ヤエンがかかってなかったぽい;;)

そのあと当たりも少なくなったため、仮眠して朝マズメにそなえる。

翌日は、ジャック船長含め、何回かあたりがあるものも取れない。

なーんでか?それはね?

すっごく当たりが繊細でリールがジッと動くだけの当たりでエサアジの頭がかじられるような繊細な当たりでラインをよく見てテンション異様にかかるとかテンションが外れるようなのが当たりらしい。

そうのこうのしてるとさすが先生 1杯目のアオリも無事ゲット12:20
(イカも昼めしタイムか?)




釣果

 先生1杯  当たり2 で 1杯  
 ジャック  当たり2 で 0杯
 うっチャン 当たり2 で 0杯

こんなのあるとベンリです



去年よりどうも当たりが少ないらしい
現地の方に話しによるともっと南でイカダでアオリ狙えるところが
あってそこだと5杯ぐらい釣れるような所があるらしいですよ。


 ちかくにある「温泉旅館ホテル白い灯台」は目的地まで最短10分おすすめ
詳細が画面をクリックしてください





スポンサードリンク




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用 コメント:(0)















管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。